ホーム サイトマップ
ホーム 財団案内 財団ニュース 助成事業案内 よくあるご質問 お問合せ
財団案内
財団概要
ごあいさつ
ご寄付について
財団インフォメーション
 
 
 
 
 

皆さまこんにちは、財団理事長の加瀬 豊でございます。

今年は、8 月にブラジルでのリオオリンピック開催があり、政情不安やジカ熱の心配がありましたが、我々に多くの感動を与えて中南米初のオリンピックを無事に終了し、4 年後の東京オリンピックにバトンが渡されました。

また、アフリカ大陸においては、ケニアのナイロビでアフリカ初の開催となるTICAD Y(アフリカ開発会議)が行われ、私も経団連サブサハラ地域委員長として参加しましたが、日本から安倍首相はじめ政府関係者、民間企業・団体合わせ3,000 人もの日本人が会議に参加し、アフリカ諸国の発展のために、インフラ整備、保健・衛生、人材育成等のテーマについて援助と投資の視点から活発な議論を展開し、実際の行動計画をナイロビ宣言に盛り込みました。中南米もアフリカも今後21 世紀後半に向けて発展していく地域と認識しています。

一方、世界情勢は中東・ヨーロッパをはじめとして、テロの脅威にさらされ、政情不安が日常化しています。また、英国のEU 離脱による世界経済への影響、アメリカの大統領選挙でのトランプ現象をみるに、世界経済ではまだまだ牽引役を務めるアメリカですが、政治、社会的には弱体化しているとしか思えません。また、南シナ海問題もあり中国との緊張関係は続くと思われます。

このような世界情勢をみると、21 世紀前半はアジア、特にASEAN 諸国の着実な発展が我々日本にとっても世界経済にとっても重要度を増していると思えます。日本のアジア、世界における役割がさらに増しているとも言えます。

双日国際交流財団は、公益財団法人に移行して5 年が経ちましたが、今後も国際的な相互理解
の深化に寄与すべく、世界各国からの留学生はじめ、人材育成事業や国際交流事業に対する助成を行って参りたいと考えていますので、引き続き皆さま方のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

2016年9月 
理事長 加瀬 豊  
 
理事長 加瀬 豊

 
ページのトップへ
   
ご利用条件 個人情報保護について Copyright (c) 2003- Sojitz Foundation. All rights reserved.